ホーム

ランキング

ブログ村

全記事一覧


【実録4号機の時代】「尚球社初となる4号機にある不可解な現象」ジャックポットⅡ編【ぱち馬鹿っ!!】

【実録4号機の時代】「尚球社初となる4号機にある不可解な現象」ジャックポットⅡ編【ぱち馬鹿っ!!】



【パチスロ】実録・4号機の時代~第10回~ジャックポットⅡ編
0号機時代、史上初の箱型スロット「パチスロパルサー」を送り出し、業界に大革命を起こした老舗メーカー、尚球社。

その後も同社は、2号機時代にはビッグ成立まで継続する爆裂集中役「ジャンボフルーツ」を搭載した「チャレンジマン」、そして3号機時代には期待値方式ビッグの採用で最大600枚の大量獲得を可能とした「ミラクル」などなど、革新的なマシンを続々リリースし、その都度、話題と注目を集めてきました。

そんな尚球社が満を持して1993年秋にリリースしたのが、同社初となる4号機「ジャックポットⅡ」です。
関連記事

他ブログおすすめ記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

     

ホーム > [パチスロ動画]ぱち馬鹿っ!! > 【実録4号機の時代】「尚球社初となる4号機にある不可解な現象」ジャックポットⅡ編【ぱち馬鹿っ!!】

スポンサーリンク

パチスロ動画・カテゴリ

検索フォーム